バイナリーオプションで安定した利益を上げるには

的中率60%程度を目指す

バイナリーオプション(以下BOと略す)とは、二者択一の状況(通常HIGHかLOW)でどちらか一方を選択し、そちらに投資する金融商品である。

 

二者択一から一方にお金を賭けているので丁半賭博のような印象があるが、丁半賭博はランダムな力でサイコロが転がる限り結果は確率論的にしか予測できないのにも拘わらず一方に限定的にお金賭けるという暴挙で、的中した場合も単なる偶然であるのに対して、BOは対象事象に関する様々な情報を収集分析しトレンドを導き出し適切なほうへお金を賭けているので、的中した場合はその人の叡智の勝利だと言えるのである。

 

さて、このBOで安定して利益を上げるためにはどのようにすればよいかを考えてみる。

 

もちろん的中率100%であれば毎日利益が出るであろうがそれは現実にはあり得ない。

 

ではどのくらいの的中率なら利益が期待できるのであろうか。

 

BOでは予想が不的中の場合賭け金は全て没収される一方、的中すると賭け金の1.8〜1.9倍の払い戻し(ペイアウト)がある。

 

この条件で利益の期待値が±0になる的中率を計算すると56%になる(ペイアウト率1.8として)。的中率56%以上ならば利益が発生してくる。

 

そこでチャートからそのトレンドを読み取り先を予想するスキルを身に付け、的中率60%程度を実現出来る状態になったとして、それだけで毎月安定した利益を期待できるのであろうか。

 

それは無理だろう。

 

なぜなら、潤沢な資金があるならいざ知らず、例えば10万円の元手のとき10万円を賭けて8万円を儲ける気になるだろうか。

 

それは無理なことだろう。

 

的中率が100%でないので1回で元手を失ってしまう可能性が大いにあるからだ。5万円ならどうか。1万円では。これらも元手は絶対なくさないことを第一に考えるなら出来ないことだ。

 

結局1回の投資金額はかなり少なくなるだろう。

 

しかし今度は、折角的中しても利益も少なくなるため取引回数を増やさなければまとまった利益を生み出さないという問題が発生する。

 

一日中パソコンとにらめっこしていなければならない状況である。

 

ほかにも仕事を持っていたりしたらとてもBOなどに取り組んでいる時間はない。以上の問題点を解決してくれるのが自動売買ソフトであると私は思っている。

 

この自動売買ソフトに求める機能としてはまず、的中率60%のロジックである。そして次に、起動中は常に各種取引対象を監視し、取引に適する状態が発生したら速やかに自動的に取引を実行して、一日の取引回数を十分多く確保する機能である。

 

このようなソフトはネット内で販売している模様だが、的中率については試してみなければわからないだろうと思っている。

 

よいソフトに出会うことが出来れば未来に亘って利益を自動で生んでくれるので、最初は自動売買ソフトに投資すべきかも知れない。